読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと恋に落ちたから

今さら止められるわけないじゃん!!

手越くん今までありがとう担降りするね


今日をもって手越くん担当を降ります。

(ほんとは昨日更新するつもりでした)

(とても長いブログになる予定ですご了承下さい)

そもそも私がこのブログを始める目的になったのが手越くん担当を降りると決意したからで、今日のこの日の気持ちを忘れないためにもここに残しておきたい。



まさか自分にこんな日が来るなんて思ってもいなかった。

私はDDなわけだが、手越くんの担当を降りる時はたとえ他のジャニーズが好きであろうと、きっとヲタクを辞める時なのだとずっとずっと思って過ごしてきた。





そんな私は今日、8月31日をもって手越くんとサヨナラをします。





都合のいい話だとは思うけど手越くんの担当は降りるけどNEWSの事は本当に大好きなのでNEWS担である事は継続していきたいと思っています。




その上で、そんなジャニヲタ人生の節目になるであろう今日は手越くんとNEWSの事について書きたいと思います。





ここからは担降りするきっかけなどを交えつつ、私が約8年間、手越くん担当として過ごしてきて思っていた事、今思っている事を書きたいと思っています。あくまで私個人が思っている事をそのまま書いています、なのでもしかしたら気分を害する様な内容が含まれるかもしれません。それでもという方はお進みください。








それではまず、

NEWSについて






正直に言うと私はまだ2人の脱退を完全に受け入れる事が出来ていないのだと思う。


私がNEWSを好きになったのはいとこに勧められたからだ。まだ小学生だった私はジャニーズのファンという物が何なのか分かっておらず、ただ嵐好きだな〜と呑気に思っていた。そんな私をジャニーズのファンにしたのがNEWSだった。


とにかくNEWSが大好きだった。

私は関西に住んでいるのだが、東京にいるキラキラしたカッコイイ男の人達な彼らが本当に眩しくて仕方なかった。



当時私がが好きになった頃のNEWSは活動氷河期の直前だった。

中学生だった私は最初は周りにNEWSが好きな仲間がおらずとも、グループの活動が無くとも純粋にNEWSの活動を応援できていた様に思う。


錦戸くんが所属していた事もあり、関ジャニ∞も大好きだったし、いとこにライブに連れて行ってもらってからKAT-TUNも大好きだった。


けれど、だんだん同世代グループの活動を詳しく知っていくうちに、NEWSがいかにグループとして活動していないのかを知った。


それでもライブDVDで見る彼らが大好きだったし、私の行った最初で最後の6人でのライブで見た彼らは私が思っていたままの彼らだった。
特別プライベートでも仲がいいわけではないけれど、NEWSに漂うほんわかした空気が大好きだった。


ライブとシングルの発売を境にNEWSでの活動はパタリと無くなってしまい、私も自然とNEWSから遠ざかる日々を送っていた。




そんな時に知った2人脱退の事実。


最初は悲しみの感情しか湧いてこなかった。
けれどそれは段々と大好きだった2人への怒りと憎しみに変わってしまった。



山下くんには本当に怒りしか湧いてこなかった。
正直、彼のやりたい事が何なのかわからなかった。SMAPのキムタクの全盛期の頃の様に、彼が出演するドラマが全て凄い視聴率を叩き出す訳でもない。岡田くんや二宮くんの様に演技が特別上手い訳でもない。歌が特別上手い訳でもない。確かに彼はJr時代カリスマ的存在だったし、今も山Pの愛称で世間に認知されているけれど、NEWSあっての山下智久だという事を分かっていなかったのか?と思った。脱退後も突然司会のアシスタントとしてバラエティーに出演するようになった彼。当然NEWSとしてそんな事一度も経験した事が無いのだから正直下手だった。あんなに、NEWSに居た頃はバラエティーに出る事もなかったのに、正直彼がNEWSを辞めてまでしたかった事がコレなのか、こんなのNEWS辞めなくたって出来ただろと幻滅してしまった。結局赤西くんに感化されただけ……?と思う程だった。






これが時間薬なのかと思う程に今はここまでの感情は抱いていないし、彼が活躍する事を願っているけれど、今も結局どういう方向性で行きたいのか、NEWSを辞めてまで目指したかった物が何なのかは私には理解できていないままだ。




錦戸くんには、怒りというより少しの同情と、悲しみ。
確かに人気上昇中だった当時の関ジャニ∞と低空飛行だったNEWS、どう考えても関ジャニ∞に活動の重きを置くのは当然だったし仕方の無い事だと思っていた。物理的にどちらかが活動すれば、どちらかがの活動が止まるのも仕方の無い事だと思っていた。山Pと同時に亮ちゃんも辞めると知った時、やっぱそうなるよな〜と思ってしまった自分がなぜか悲しかった。


今でも大好きだけど、2人が辞めて以来、前までと全く同じ気持ちで関ジャニ∞を見ることができなくなってしまったのも認めたくないけど
事実である。



唯一の救いは、今では4人と2人がいい関係を築いてくれている事。道は別れてしまったけれどそれまでに築いてきた関係が少しでも継続されている事だ。


こんな6人のNEWSに未練タラタラな私でも4人のコンサートには全て足を運んできた。


4人になったNEWSのコンサートとは間違いなく6人の時のコンサートよりも素晴らしいものになった。きっとNEWS以上にこんなにもファンとアイドルかお互いに愛に溢れた幸せなライブは無いと今でも思っている。これだけは心の底から思っている。



けれど、いつまで経っても4人のNEWSが1番大好きだと心から言う事ができない。いつまで経っても6人のNEWSを過去のものにする事ができていない。あぁ、この瞬間6人だったらもっとNEWSは高みに行けていたかもしれないとさえ思ってしまう。

私はNEWSのアイドルソングかつオシャレな楽曲が大好きだった。(Happy birthdayなど)
けれど正直最近の楽曲には不満しかない。
最近の楽曲といえば、ヲタクの間で言われているトンチキソングかサッカーソングばかり……
サッカーソングはもう聴き飽きてしまったし、トンチキソングを聴くと過去の楽曲と比べてしまう……



もちろん今のNEWSは前よりも格段に素敵なグループになったと思うし、今のNEWSも大好きである。




でも結局のところ、私が好きになったのは6人のNEWSであり、4人のNEWSではなかった。

結局はこれが全てなのだと今更になって気づく私はほんとにバカなんだと思う。



こんな事ホントに今更言うべきじゃ無いのだろうけれど、これを機に正直な気持ちを書きました。これからもNEWS4人を応援してるよ。








続いて

手越くんについて



担降りするけど手越くんぜんぜん今でも大好き。

だけど、手越くんも何処か変わってしまったように私には映ってしまう。


1番末っ子だけど負けず嫌いで度胸があって何事にも熱くて、でもとってもキュートな手越くんが大好きだ。

私の好きになった手越くんのそんな根本は今でも変わらないと思っている。

けれど、
確かに少々破天荒なところはあったけど手越くんってあんなにキチガイキャラだったっけ……
手越くんってあんな毎度毎度子猫ちゃんとか言うような人だったっけ……

このキャラが彼の今の売りなことも重々分かっているつもりだし、今のエースは彼だからエースなりに、言い方は少し悪くなるけれど目立つような事をしていかないといけない事も分かっている。

4人になって更にグループの居心地も良くなっただろうし今の彼の立場を考えたら仕方のない事なのかもしれないし、人は常に変わっていくものだから仕方のない事なのかもしれないけれど、私が好きになってしまった頃の手越くんからはとても変わってしまったように思えてならない。


更に言うなら
最近の手越くんのスキャンダルには正直少し(というか大分)幻滅してしまっている自分がいる。
彼には素敵な恋愛をして欲しいと思っているし彼女がいたって全然かまわないと思っている。(多少はショックです)当然どこまでが真実かも分からない事だけど度重なる恋愛禁止の某アイドルグループのメンバーとのスキャンダルやキャバ嬢との写真を撮られたりなど……
そういうのちゃんとしてほしいというか、そんな事は手越くんの自由な訳だけれど私にはとてもショックというか取り敢えず何故かとても悲しかった。



昔なら、誰のファンなの?と聞かれても
手越くんだよって心の底から言えたけれど
ここ数年、誰のファンか聞かれた時に
手越くんと言うのが何故か恥ずかしくて胸を張って言えなくなってしまっていた……


担降りは今まで何度も考えてきた。
他にも好きなグループの好きなメンバーだっている。けれど、担降りしなかったのは今まで続けてきた事への少しの意地と、手越くんを最初に好きになった時と同じ様な
この人の事を1番に応援したい!!!
というある種のトキメキを感じなかったからなのだと思う。



そんな私にまた、
この人の事を1番に応援したい!!!
という気持ちを蘇らせてくれたのが
伊野尾 慧くんである。

はっきり言えば手越くんとは対極の場所にいるようなタイプの伊野尾くん。

最初は戸惑ったけれど


結婚はタイミングが大事
と言うように
担降りもタイミングが大事
なのだと思う。


この機会を逃したらきっともう担降りをする機会は巡ってこないだろうし、こんな気持ちのままズルズルと手越くんを応援する事になってしまう。そう思ったので今回担降りを決意した。



手越くんにはたくさんの幸せを貰ったし、手越くんのおかげで大切な友達にも出会うことができた。とっても感謝しているし、嫌いになった訳ではないし、手越くんの活躍を心から願っている。手越くんの事を1番に応援し続けられなくなってしまってゴメンねという気持ちと長い間お世話になった手越担という肩書きに別れを告げる事にとても寂しく感じる。




けれど私は8月31日をもって
手越くんの担当を卒業します。





9月1日からは新しい自分。
伊野尾担としての生活をスタートさせます。





担降りを決意してからかれこれ2ヶ月ほど担降りするのを控えていたのは、大切なヲタク友達に直接会って直接報告したから。
8月31日をもってその任務が完了された。


少しも未練はないと言えば嘘になるけれど
きっと伊野尾担としてのステキな未来が待っている!!!!!

大ちゃんも
君との出会いにセレブレイト
って言ってくれてるしさ!!!!!



最後に


手越くん!今まで7年間ありがとう!!今でも大好きだけど、手越くんを1番に応援するのは8月をもって最後にします!本当に幸せな手越担生活だったよありがとう!てごちゃんの活躍ずっとずっと応援してるよ!
f:id:kirakirahoney:20150901182527j:image





今日からは晴れて伊野尾担の仲間入り!
担降りの我慢から晴れて解放されました!!!
いのちゃん大好きです!これからは貴方を1番に応援させてください!
君との出会いにセレブレイト♡

f:id:kirakirahoney:20150901182446j:image





終わり♡



本当は8月31日に更新する予定でいたのですが、昨日はキスマイのコンサートに足を運んでいたので力尽きてしまいました。

コンサートの感想についてまた更新したいと思います(^^)